「いけちゃん家 武田の杜お出かけ企画」共立介護福祉センターいけだ

2021年8月1日(日)、「いけちゃん家こどもプロジェクト」で武田の杜お出かけ企画を開催しました。

池田小学校の1年生から5年生までの14人のこども達が参加。

森の中とはいえ、新型コロナ対策で2グループに分けて活動。

午前中、まずは森林散策。
夏の森は虫や生き物の宝庫。
網を片手にハンターと化した子どもたちが駆け巡りました。
捕獲した生き物は「トンボ」「タマムシ」「ムカデ」「トカゲ」「セミ」等々。
日常ではなかなか出会えない生き物たちとの出会いに森は興奮のるつぼでした。
そして虫取りの合間には芝生広場で鬼ごっこ。みんな元気いっぱい😊

こども達はとにかく走るのが大大大好き!!
午後は、武田の杜の施設で木工工作。木の実や花でアレンジされた作品はそのまま夏休みの工作の宿題に。釘の打ち方ややすりのかけ方を教わり、初めての経験で少し大人になった子もいたのでは…。

ご父兄からは「今夏も自粛が求められ、子どもたちの楽しみが制限される中、いけちゃん家企画に本当に感謝です。」との言葉をいただきました。
参加した子どもたちからは「次回の秋企画でも虫取りたい!」「鬼ごっこや絶対やりたい!」との声が。

待っててね!また会いましょう(^^