訪問看護ステーションいけだ

「多事業・多職種協働で最期のときまで支えていきます」 

訪問看護ステーションいけだは現在、看護師12名、理学療法士・作業療法士5名が在籍しています。所属する共立介護福祉センターいけだは7事業を擁する複合型施設であり、看護師はその中の要として役割を果たしています。いけだ事業内および法人内の特養、ショートステイ、グループホームと連携を図り、がんを始めとした様々な疾患を抱えた終末期の方々の看取りまでを介護職員と共に支えています。リハビリ職員との協働では、リハビリ職員のアセスメントによる安全な生活環境への助言とリハビリテーション及び、体調管理を役割とした看護師との協働により、退院後のスムーズな在宅生活への移行支援と安定した生活への自立支援にも力を入れています。

「誰のために・・、何のために・・」を常に念頭に置き、専門職として訪問看護の役割を自覚しながら和気あいあいと楽しく、看護活動を行っています。事業所内の看護師の専門的な役割も多いですが、多職種から学ぶ事も沢山あり、多事業・多職種協働で地域の療養している方々を最期のときまで支えていけるよう奮闘しています。

ご利用案内

名称 訪問看護ステーションいけだ
所在地 〒400-0064
山梨県甲府市下飯田1-2-17
連絡先 TEL 055-236-3503
FAX 055-236-3505

ギャラリー